薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

髪を増やすために野菜スープを飲む

読了までの目安時間:約 2分

 

髪を増やすために野菜スープを飲む。

 

この選択が正しいのです。
私の経験から言うと、薄毛が治らない人は圧倒的に野菜不足です。

 

これは、ほぼ、あてはまる。
平均的な日本人の2倍は最低野菜を摂るべきです。

 

おそらく、野菜を摂ることが重要とわかっていても、「この程度でいいだろう」と考えているのでしょうが、

それでは、圧倒的に不足しているはず。

 

野草酵素や、野菜スープを3か月飲んでみましょう。
何かの変化がわかるはず。

 

野草酵素
野草酵素|酵素八十八選

野菜スープ

野菜は育毛のカギだった

読了までの目安時間:約 1分

 

20代前半で薄毛化の進行が始まった時、野菜スープをとにかく飲みました。
高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」という本で、野菜の重要性が書かれていたのです。
私の実感では、育毛において野菜スープは育毛剤や育毛シャンプーなどよりも100倍重要なのです。
ikumou11.jpg
当時、独身だったのですが、朝と晩には野菜スープを作って飲んだのですよ。
材料は、
ニンジン
ブロッコリー
ほうれんそう
ピーマン
キャベツ
など。
スープを飲むとともに、具も食べたのです。
野菜スープの重要性は、いくら話しても、尽きないのですね。
毎日作るのが面倒なら、野菜スープを通販で購入するとよいのです。
私の良く飲むのはベータ食品の野菜スープです。

野菜が大事ですよ。

野菜スープでみるみる髪が生えてくる

読了までの目安時間:約 2分

 

薄毛化を感じたときの恐怖から逃れるため、いろんな情報を集めました。

早くなんとかしないと20代の前半でハゲてしまえば、オレの楽しみにしていた「女にモテモテ人生」も夢となって消えてしまう・・・。

 

 

育毛剤も買いましたが、購入したときに、

「これじゃあ、生えないだろうなぁ」

という絶望感が。

 

 

しかし、そのあと、書店で「みるみる髪が生えてくる」を購入し、一読した時の手ごたえ。

「これなら、きっと髪ははえるぞ」

 

という喜びの感情。

ikumou09.jpg

希望がわいてきたのです。

 

 

その本ではとくに印象に残ったのは、

1、野菜スープを飲む。野菜を多く食べる。

 

 

 

我が家の今日の野菜。ブロッコリーが多い。

2、スピルリナを黒茶とともに食べる

3、イノシシ毛のブラシでマッサージする

4、みつひ、紅くこ、ハスの種、黒なつめ、ヨモギなどの漢方素材を酒、あるいは煎じて飲む。

5.ヘアパックを活用する

というようなことでした。

 

 

 

なかでも「野菜スープについては、自分なりに、いろいろ工夫していろんなスープを作りましたよ。

 

 

 

 

平成29年11月追記

ちなみに、平成29年11月では、ブロッコリー成分のジュースを気に入っています。

ブロッコリーが薄毛要因を消してくれるようです。

「緑でサラナ」というジュースです。

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報