薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

ハゲる予感はたぶん当たる

読了までの目安時間:約 2分

 

ハゲ予感がある人の50年後の「実態」とは?

以前、テレビ番組で面白い企画があったんですよ。

昔の自分にエールを送るような企画。

 

 

明石家さんまが司会。

その中の一人、20代の自分にエールをした。

「20代のボクへ。今の君は自分がハゲるかどうか気にしてますよね。50年後の今はこうなっていますよ!!」

問いって帽子を脱ぐ。

 

「残念でしたぁ!!」

 

でハゲあたまを披露した。

 

 

育毛に関心のある私にとっては、

持論である「ハゲ予感がある人はハゲる」ことが証明された一例でした。

 

 

ハゲ予感がある人は、若くして、自分がハゲることを知っていることが多い。

そのハゲ運命を変えるのは、適切な育毛ノウハウなのです。

薄毛遺伝子に負けないための方法

読了までの目安時間:約 6分

 

育毛には行動が大切

 

 

 

薄毛遺伝子に負けないためには行動が必要です。

どのような行動をすればいいのか。

 

それは「適切な育毛商品を選ぶこと」なのです。

世の中にはいろいろな育毛商品があふれています。

それぞれに効果も違っているのです。

 

ですから、薄毛遺伝子を克服するには、どのような商品を選ぶのかで決まることになるのです。

効果のあるものに出会う「運」も大事です。

 

⇒ 育毛漢方まとめ

 

 

 

育毛サプリのボストンで薄毛遺伝子対策

 

 

 

 

育毛サプリメント「ボストン」はもっとも有名な育毛サプリです。

値段は高いほうです。

 

内容成分はノコギリヤシと亜鉛が主成分です。

あなたが、まだ、なにもサプリを飲んでいないのなら、まずはボストンを3か月飲んでみたいね。

薄毛遺伝子を克服する成分が配合されています。

 

 

 

薄毛遺伝子と生活習慣

 

 

 

 

髪の毛の悩みが親子で似てしまうことは多いと思います。

これは遺伝だけではないのです。

薄毛の遺伝子のせいばかりではなく、生活習慣が原因でそうなっていると考えたほうが自然だと思います。

 

周りを見回してみて、親が太っている家庭の子供が太っているということを感じたことがあるかと思います。

これは太った親の生活習慣や食生活をその子供も引き継いだからと想像できます。

 

薄毛やハゲも同様の部分はあるのです。
薄毛遺伝が8割で、生活習慣2割。

 

この2割も大事なのです。

遺伝の部分は、ハゲを抑える成分を摂取するといいのです。

 

 

 

薄毛遺伝子と心の平安

 

 

 

 

心が薄毛に大きく影響しています。

自分がそうだったからわかるんだよ。

会社勤務はストレスが大きい。

 

学生から社会人となったばかりの時は驚く人も多いはず。

苦しむ人も多いでしょうね。

 

 

会社の生活は驚く人が多い。

「会社とは、こんなにも厳しいものか・・・・・」

学生時代がいかに楽園だったのかがわかるのです。

 

そしてストレス。

 

同年代の友人知人の数人は社会人になって、1年以内にかなり髪が薄くなった。

 

この時期は要注意です。

社会に出るとストレスが大きくなるからね。

苦しい場合には心を明るくする努力をしましょう。

育毛は、そのあとで行うこと。

 

ストレスが大きい時には、育毛努力は実らないんです。

ストレスは薄毛遺伝子を活性化させるのです。

 

 

 

 

髪の毛を増やす実践内容

 

 

 

1.腸をきれいにする
• 朝のにんじんを中心とした野菜ジュース(可能な限り、作りたてを飲む。ただし私は缶入りジュース採用)
•乳酸菌や発酵食品を摂取
・ヨーグルトを食べる
•免疫力を高める食事をとる。具体的には玄米・魚・野菜。

・免疫力を下げる食事をしない。白砂糖や脂の多いものはNG。野菜・海藻・豆類を意識的ℬに多くする

食べるとよいもの。

•レモン(ビタミンC)摂取
•スピルリナ
•漢方成分の酒を飲む

冷えをとる(血行をよくする)
•半身浴、入浴
•適度なウォーキング
•足つぼマッサージ
•ストレッチやスクワット

ストレス解消
•お笑い番組を見て笑う
•生命力あふれる植物の栽培
•自然に親しむ

食事は1日30品目以上の食材摂取が目標。

睡眠は最低でも7時間を確保しましょう。

そのうえで、カイセイ堂のコラーゲンを飲むと薄毛遺伝子を抑え込み、髪の毛がぐんぐんと増えていく。

あなたも試してみましょう。

 

⇒ 育毛漢方まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報