薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

薄毛は治せるのですが、実現できない人が多いのはなぜ?

読了までの目安時間:約 5分

 

薄毛は治せます。

 

薄毛遺伝子というか、ハゲ遺伝子。

 

AGAといってもいいでしょう。

 

昔から言う

 

「ハゲは遺伝だから治らない」

 

という説は今も多くの人が信じているのです。

 

あなたも、そうなのではないでしょうか?

 

私も20代前半で額がハゲ上がってきた時には、

 

「ああ、ハゲ遺伝子を、やはり、自分は受け継いだのか・・・。もう、だめだ」

 

という絶望感があった。

 

 

ハゲる未来を予感したときには、本当に、立っているのも難しいような絶望感。

 

うつ気分。

 

明るい未来が見えない。

 

せっかくルックス良く生まれてきたのに、こんなところに落とし穴があったとは・・・・・。

 

キビシィー!!

 

もう、女性の人気も落ちてしまうだろーなー・・・・。

 

人生がつまらなくなったよ。

 

鏡に映った自分を好きになれない。

 

「こんな、額がハゲ上がった自分なんか、絶対に認めないぞ」

 

ハゲばかりの親類の人たちを見ていたので、

 

「血統的には完全なハゲ。やばい。この俺もハゲるかも・・・」

 

と不安に感じることもあったが、いざ、20代でハゲ上がると心は悲鳴をあげているんだよ。

 

ハゲ。

 

なんという恐ろしい言葉でしょう。

 

ハゲると人生は大きく変化します。

 

「ハゲる人生、ハゲない人生」

 

この二つは決して同じではないのです。

 

あなたの身の回りにもいるのではないでしょうか?

 

「この人、もし、ハゲていなかったら、全然違う感じだろうな」

 

という人が。

 

 

そして、普通に考えたら、「ハゲの人生」より「ハゲない人生」のほうが望ましいのは当然。

 

人気の二枚目男性タレントなどでも、もし、ハゲてしまうば、もはや、イケメンとは言われない。

 

3枚目のキャラクターを演じることになるでしょうね。

 

自分はハゲの人生が「どうしてもいや」だった。

 

どうしてそんなに嫌だったのか?

 

プライド?

 

私は他人から笑われたりするのは、我慢ができないのです。

 

実際に、ハゲ始めたころは会社の人たちから髪の毛のことを話題にされました。

 

屈辱的なこともあったのです。

 

しかし、今から思えば、「それも人生」と思えます。

 

生えたから、余裕をもって、屈辱の過去を振り返ることができるのです。

 

 

もしかしたら、あなたも、悔しい思いをしているのではないでしょうか?

 

大丈夫ですよ。

 

慰めでも、何でもなく、そう言えます。

 

私は、もう、わかっているのです。

 

「どうすれば、ハゲ体質でも髪が生えるかがわかった」

 

この価値は大きいのではないかと、最近思うのです。

 

ネットで、薄毛の情報を見ていても、なかなか育毛に成功できない人が多いことがわかります。

 

私は、何かのご縁で、ハゲ体質でも髪の毛を増やす方法を知っています。

 

情報として知っているのではなく、「実体験」として、わかっているのです。

 

この価値は私の思っているのよりも大きな価値がある。

 

最近そう思っています。

 

だから、本当に生える方法を、可能な限りあなたが実践できるよう、具体的に解説していきたいと思っています。

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報