薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

細い髪の人が髪を太くするときに使用すべきシャンプー銘柄

読了までの目安時間:約 2分

 

細い髪の毛の人が、髪を太くしたいときに、どのようなシャンプーを使えばよいのでしょうか?
しなやかで、つややかな髪の毛のためには、シャンプー選びは大事ですよ。
985737_0
(元気なしなやかな髪は魅力的ですね)
結論を言えば、
「粗悪なシャンプー以外のものならOK」
だといえます。
粗悪なシャンプーとは、化学物質ばかりのシャンプーです。
また、
値段は500円以下のシャンプー。
洗浄力が強すぎるシャンプー。
もよくないです。
粗悪といえます。
育毛シャンプーを使うことで、髪の毛が生えたり、髪の毛が太ったりするのではないです。
シャンプーで髪が増える期待はもてないです。
でも、
内容のよい育毛シャンプーを使うことで、
「粗悪なシャンプーを使うことが避けられる」
という部分で、非常に重要だといえます。
私が昭和56年にハゲてきたときに、ハゲからの生還を果たせた要因の一つは、
内容のよいシャンプーを使ったからだと確信しています。
昭和56年から30年以上が経ち、その間、いろんなシャンプーを購入し、試してきました。
平成24年8月18日現在で、私がよいと認める育毛シャンプー、あるいは育毛のための洗髪用固形石鹸を参考までにあげると、 
1.ダフネ石鹸

2.アレッポ石鹸

3.ウーマシャンプー
馬油から生まれたウーマシャンプー

4.リマーユシャンプー
リマーユ・シャンプー

ウーマシャンプーと、リマーユは、ともに馬油成分の入った育毛シャンプーです。
これなら、育毛生活において間違いないです。

育毛シャンプーと育毛石鹸の重要性

読了までの目安時間:約 2分

 

ハゲのおそれを感じたらシャンプーについて考えてみましょう。
育毛の基本はシャンプーにあります。
もし、安価なシャンプーを使っているなら、この際「育毛シャンプー」に変えてみることです。
市販されている育毛効果をうたった育毛シャンプーは、髪を増やす、髪を太くすることに目的がおかれています。
育毛シャンプーを購入するために薬局やドラッグストアに行くと、いくつもの種類があって選ぶのが困難と思えるかもしれません。
オイル系の育毛シャンプーとは、植物性のオイルを使っているもので、頭皮への刺激が少ないシャンプーです。
石鹸シャンプーは、ハーブを主体とした頭皮に優しいシャンプーです。
頭皮を清潔にするだけではなく、育毛効果のある「育毛剤入りシャンプー」もあります。
また、男性用とか女性専用育毛シャンプーもあります。
育毛剤入りシャンプーは珍しい感じでしょうが、私は育毛シャンプーとは別に育毛剤を購入した方がいいと思いますね。
女性は男性よりも皮脂の量が少ないです。
なので男性のための育毛シャンプーだと、頭皮を痛めてしまうおそれがあります。
男性も女性も、皮脂を取りすぎるとよくないのです。
私はシャンプーは5倍くらいに薄めて使用しますし、育毛石鹸も、よく泡立ててから使用します。
濃いシャンプーはよくないことは、育毛の基本ですよ。

育毛シャンプーの具体名

読了までの目安時間:約 4分

 

育毛シャンプーで、私がよく使用するのは、
「ボウボウキープ石鹸」(まんてん堂)
「米ぬか美人」(日本盛)
[馬油石鹸」
などです。

 

 

 

ほかにも数年前に購入した、「ニューウェイズ」というマルチレベルマーケティングの会社のシャンプーも、かなり良かったです。
いいシャンプーは髪の毛の勢いが違います。
それは、すなわち「髪の毛が多く見える」ということになるのですね。

 

 

先日、近所のドラッグストアでオレンジ原料のシャンプー(1800円くらい)、を衝動買いしましたが、なかなか良いです。
ちなみに、一番良くないのは、リンスの効果のあるシャンプーですね。良くないです、私には。

 

 

髪の毛がペッタンコになり、「ボウボウキープ石鹸」のときと比べると少なく見積もっても、2割も髪の毛が少なく見えるのですね。
さて、本題です。
「髪の毛を生やす育毛ノウハウで髪の毛は生えるのか」
という大問題について、私なりの回答をしたいのです。

 

 

というのも、今日もネット上で、数々の髪の毛に関する情報を見ていましたら、育毛情報商材(値段は25000円程度)を購入した人が、
「こんな、ネット上にいくらでもあるようなヘアケア情報で、こんな価格で売るとは酷い話です」
私はつねづね、
「育毛ノウハウに秘伝なし。発毛ノウハウにシークレット情報なし」
と言って来ました。

 

 

育毛情報に、特別な秘伝はないのですから。
ただし、私は育毛情報を非難はしません。
むしろ肯定的です。

 

 

ひとつでも髪の毛に役立つことがあれば、それは大いなる収穫です。
仮に2万円の発毛情報でも、髪の毛が1割増えるとしたら、お買い得なのですよ。私はそう思ってる。
ただ、「夢のような育毛ノウハウを期待すると、失望するよ」と言いたいだけです。

 

 

たとえば大学入試に関する情報で、「勉強しなくても東京大学に合格する」ということがありうるでしょうか。
たしかに「東京大学に合格するノウハウ」はあるのです。
しかし、そのノウハウを実行するには、大変な勉強をすることが必須のはずですよね。
抜け毛対策、若ハゲ対策でも「確かなノウハウ」はあります。

 

 

 

 

ネットで無料で探せますし、お金を2万円くらい出せば、探す必要もなく情報は手に入れることができます。
さらに言えば、最高の育毛ノウハウである高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」というご本は1000円もしないのですよ。
実行するのは決して、容易ではないのですが・・・・・。

 

 

私は、
「育毛ノウハウ、発毛情報は、たしかに存在する」と断言できます。そして、
「ただし実行するのは、かなり努力が必要」と付け加えます。

 

ですからほとんどの人は、育毛剤を塗布するくらいのことしか実践できないのです。
実は、実践することができるのは、ハゲの度合いが進んだ人です。

 

 

ハゲの度合いが強いと、かえって生えやすいのです。
からかわれたくないので、発毛ノウハウを実践するのです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報