薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

細い髪の毛の悩みを育毛シャンプーで即時解決

読了までの目安時間:約 2分

 

育毛シャンプーの選び方について。
細い髪の毛はシャンプーで太くすることはできないです。
が、しかし。
よい育毛シャンプーを使うと、瞬時に、髪の毛が元気というかボリュームが多く見えます。
一方、リンス入りのシャンプーなどを使うと、細い髪の毛がますます弱くなって、ペッタンコの感じです。
だから、育毛シャンプーは厳選すべきなのです。
ちなみにわたしは馬油の成分のシャンプーを使っていますが、このシャンプーで洗髪すると、髪の毛が多く見えます。
馬油ならリバテープ♪

育毛シャンプーの選び方は大切なのですが、何を選ぶかと悩む前に、まず、知っておきたいのが自分の頭皮タイプです。
つまり、自分の頭皮がどのような状態なのかを理解した上で、それにあわせて育毛シャンプーを選ぶのです。
頭皮のタイプは3つに分けられます。
頭皮が乾燥して潤いが少ないタイプ、頭皮が脂でべたべたしているタイプ、そして、頭皮の状態に特に問題のないタイプとういものです。
乾燥タイプの場合には、低刺激で洗浄して脂分を補うような成分を含んだシャンプーがてきしています。
脂性タイプの場合は、洗浄力が強いことが大切です。
それに加えて、頭皮に優しいものを選びましょう。
頭皮に問題のないタイプでは、頭皮を清潔にして髪が生えてきやすい環境を作る肌に優しいシャンプーを選ぶのが良いでしょう。
育毛シャンプーとともに、身体の中から髪の毛を太くするなら、2ヶ月で髪の毛が10%太くなるコラーゲン育毛法がよいのです。
コラーゲン育毛法で2ヶ月で髪の毛が太くなった経験
細い髪の毛はコラーゲンやスピルリナで太くすることができます。
そして、「発毛」よりも容易なので、まずは髪の毛を太くすることを目差しましょう。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報