薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

薄毛遺伝子があったらまず「これをする」のです。

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 

 

昭和56年に薄毛化が急激に進行した。

 

このころは、本当に恐怖を感じていました。

 

怖かった。

 

はげが本当に怖かった。

 

今でも、当時の恐怖を思い浮かべます。

 

「ああ、助かったのだ」

 

と今も安堵感を感じます。

 

ハゲはじめた当時は

 

「もう、来年の今頃には完全なハゲになっているのではないのか?」

 

という不安と心配とで、オドオドしていた。

 

 

当時発刊された、育毛本によって救われたのですが、本に書かれていることを実行するのは、それほど容易ではなかったのです。

 

全部を完全に実行するのは無理な面もあった。

 

 

育毛にはお金と時間が必要。

 

意志力も必要。

 

その本を読んで、一番最初に思った感想。

 

「なるほど。ハゲ遺伝子を抑え込むには、野菜成分をとることなのだな」

 

この部分を一番印象的に覚えています。

 

頭皮マッサージや、健康食品、シャンプー方法、なども解説されていましたが、

 

一番大事なのは野菜成分なのだと私はとらえました。

 

これは、今思い出しても「正解」だったのですね。

 

 

育毛剤を振りかけても、髪の毛は生えない。

 

でも、体内に野菜成分を取り入れると、ハゲ要因が押さえつけられる。

 

 

そう感じました。

 

そのために野菜スープが私の救世主となったのです。

薄毛対策には野菜スープを飲み、肉を慎む

読了までの目安時間:約 5分

 

髪の毛を生やすには野菜を摂取して、肉食を慎む、というのは常識です。

野菜もできれば「色の濃い野菜」がよいのです。

 

実際、ピーマンやブロッコリー、ニンジンホウレンソウなど、髪の毛によいものは色が濃いですね。

育毛剤と発毛サプリメントがあなたに適合すると、非常に大きな成果が出ます。

ただし、サプリメント単体では効果は限定的です。

 

その発毛力をさらに加速するためには野菜スープがよい。

発毛効果があるので、「育毛野菜スープ」と呼びましょう。

私が、最初に抜け毛の恐怖に遭遇したときに、大きな力となってくれたのが、育毛野菜スープだったのです。

昭和56年当時の、私の活用したレシピを言いますと、

 

1.ブロッコリー

2.ほうれんそう

3.ピーマン

4.ニンジン

5.キャベツ

などを、コンソメスープで煮込むのです。

 

独身で、自分でできるのは、それくらいでしたが、大変満足のいく発毛効果を実感できたのです。

ちなみに、現在は、缶入り野菜スープを購入しています。

いろいろな種類があると思いますが、私は、

ベータ食品株式会社の「自然の恵み 野菜スープ」です。

 

材料は、大根、大根の葉、ゴゴウ、ニンジン、干しシイタケ、パセリ です。

飲みやすく、1本250円程度ですので、長く続けることができます。

ただ、手間を感じない人であれば、私が昭和56年に実行した野菜スープのほうが、もう少し発毛効果はあるようにも思えますね。

 

育毛野菜スープとは野菜がたっぷり入ったスープのことで、髪の毛の発毛、生育必要なミネラルやビタミンが豊富なので美しく、豊かな髪の毛がみるみる生えてくるのです。

ネットで野菜スープレシピを探してみると、いろんな種類の野菜スープがあります。あじつけも色々なものがありますね。

固形スープを使って手軽に作れる野菜スープレシピは、料理が苦手な人や時間のない人に良いですね。

 

トマトの水煮缶を使った野菜スープは、彩りも鮮やかで目でも食事を味わう事ができるので、単調になりがちな育毛・発毛生活を長続きさせてくれそうです。

またトマトの水煮缶を生のトマトに替えて、自分流発毛対策の野菜スープを作っても楽しいと思います。

基本のあじつけはありませんから、自分で色々工夫してオリジナルの育毛野菜スープレシピを作ってみましょう。

 

育毛野菜スープレシピとして、たまねぎや人参などの一年中手に入りやすい食材を使うのもよいです。

手に入りやすい食材を利用できるということは、値段もお手頃ということにもつながり、長く野菜スープを愛飲することができますよね。

たまねぎやトマトなどには、解毒作用もあります。

また、ブロッコリーは暖かいスープにすることで食べやすく、髪を増やす効果が期待できます。

 

野菜スープを利用して、普段の野菜不足な食事を見直してみましょう。

野菜を切って煮込むだけの野菜スープは、お料理初心者さんや料理が苦手な人にも簡単ですよね。

煮ることで野菜の量も減って野菜独自の甘みも増しますし、キッチンバサミを使って料理を作る楽しみも教えてあげられます。

 

ブロッコリーやニンジンが好きでも毎食生のまま1個を丸ごと食べるのは難しいですが、スープなら可能です。

スープのほかに野菜ジュースを活用するのもOK。

サンスターの野菜ジュースは内容成分がいいですね。

 

しかも、おいしい。

 

 

発毛野菜スープでハゲ体質は変わる

読了までの目安時間:約 5分

 

髪の毛が薄くなったら野菜スープをまずは3ヶ月飲みましょう。
肩こりを解消することを心掛けつつ、野菜を摂取しましょう。

 

 

体質が、抜け毛体質から発毛体質に変化するのが、少し、感じられることでしょう。
発毛野菜スープとは、野菜たっぷりのスープを食べる事によってあなたの髪の毛をグングン成育させる発毛ノウハウのことです。
私は25年間、かなりの頻度で発毛に効く野菜スープを飲んでいます。

 

 

たしかに育毛酒は、髪の毛の生える体質改善に大きな効果を発揮します。
90日程度で、おそらく発毛の感触を得ることができることでしょう。
そしてこの発毛野菜スープも、同様に、発毛には大きな力を発揮します。

 

 

私自身は、当初は手作りでしたが、今は「ベータ食品株式会社」の缶入り野菜スープ飲んでいます。
昔大ブームを起こした時の、スタンダードな野菜スープです。
ただ、あなたの好みで、発毛野菜スープは作ればいいのです。

 

 

気軽にいきましょう。
発毛野菜スープは、野菜からミネラルやビタミン、食物繊維をとることが出来るので、健康的に髪の毛を増加させることができます。
薄毛の解消失敗の原因のひとつに食事においてブロッコリーやニンジンを食べて、野菜中心の食事をする、ということがあります。

 

 

しかし、なかなか、野菜を中心とした食事を継続させるのが難しいのですね。
発毛野菜スープは、いつもの食事の前にスープを飲むだけです。

 

スープにすることでよりたくさんの野菜を食べられ、育毛、発毛だけでなく健康にも良いのが発毛野菜スープの特徴です。
育毛野菜スープには、どのようなものがあるのか見てみましょう。
発毛・育毛野菜スープには、たくさんの大きめにカットした野菜が入っています。

 

 

この育毛野菜スープを食事の前に食べることで、消化のよい形で、貴重な野菜のエキスが摂取できるのです。
大きめ野菜が入った育毛野菜スープは飲むスープだけではなく、食べるスープとすることも可能です。

 

 

発毛野菜スープは、煮込むと量が少なくなる野菜の特徴を生かして、たくさんの量の髪の毛に効果のある野菜を食べる事ができます。
また発毛野菜スープに入っている具の中にトマトとたまねぎを加えると、デトックス効果があるそうです。

 

 

普段の食事でも野菜が不足がちな人も多いのではないでしょうか。
発毛野菜スープを普段の食事に利用して、普通に野菜不足を補うのもいいかもしれませんね。
育毛野菜スープは、手軽に自宅で作れます。

 

 

ブログやホームページには、様々な野菜スープの作り方が紹介されています。
発毛野菜スープは一年中手に入りやすい野菜を中心に作ったスープなので、気軽に長く続けられるのです。
また育毛野菜スープの作り方は簡単なので、誰でも簡単に作る事が出来ます。

 

 

育毛野菜スープを食べることで、普段の生活に不足しがちなミネラルや食物繊維を豊富に摂取することができます。
発毛野菜スープで、健康的なツヤとボリュームのある髪の毛を手に入れましょう。

野菜成分を補います。
髪が生えない人は、まずは野菜成分を十分に摂取してみること。

野菜のパワー

読了までの目安時間:約 2分

 

育毛法とガン予防・治療には共通点が多いのです。
今日、歯医者で待ち時間に、雑誌を読んでいました。

 

「週刊現代」ですよ。
ガンの治療法と予防法が出ていました。
ガンになったら野菜をとにかく重視し、肉類をひかえるべしとのことでした。

 

とくに手術前は。
野菜はやはり体に対して「プラス」にはたらくようです。
とくに、緑黄色野菜がね。

 

育毛も野菜が必須。
野菜を食べずして、育毛は、私には考えられませんよ。
育毛剤よりも、まずは野菜の栄養素、とくにブロッコリーやピーマン、ニンジンなどの栄養をとるべきなのです。

 

 

自分でスープを作ることができない場合には市販のスープもあります。
楽天で買えます。

 

私は平成10年頃から飲んでいるのがベータ食品の野菜スープです。

 

 

ハゲ対策と野菜スープと野菜ジュース

読了までの目安時間:約 1分

 

野菜が育毛にとって必須なのは、育毛漢方法によらずとも、常識でしょう。

いえ、育毛に限らず、心身の健康にとって野菜が重要なのです。

肉ばかり食べることは、育毛にとっても、心身にとっても危険なのです。

心身の健康を、戦後、唱えた中村天風氏も、肉食を多くすることはよくないと著書の中で強調しています。

さて、2006年ころ、育毛の論争がネット上でおこっていました。

「野菜ジュースで髪の毛が生えるか?」

という論争です。

ネット上では「野菜ジュースくらいで髪が生えれば、せわねーよ」

みたいな話が多かったです。

私も、野菜スープは育毛に大きな力をもつが、野菜ジュースはそれほど大きな力はないと感じています。

けれども、野菜ジュースとて、決して無駄ではないとも思うのですね。

でも、できたら野菜スープのほうを飲んで、育毛の成果を出してほしいものですよ。

薄毛をなおすには野菜スープが効く

読了までの目安時間:約 2分

 

薄毛を治すには野菜スープを飲みましょう。
育毛漢方療法の、「核」ともいえるのが野菜スープを飲むことなのですよ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野菜煮汁野菜スープ(245g×30缶入り)
価格:7128円(税込、送料別) (2017/9/16時点)

 

1本約200円。内容的にもよいです。

 

髪の毛に関して言えば、あとで述べるように野菜スープを私は高く評価しています。
私は、昭和56年ころ、薄毛化の兆候が現れました。

 

 

大学を卒業して、会社に入り毎晩夜遅く、また、人間関係のストレスもあったのでしょう。
薄毛の遺伝子が活動を始めたのです。

 

 

そのときの気持ちは一生忘れられません。
まわりから、からかわれるのも屈辱です。

 

 

「あ~あ、かなりキテますなぁ~。若いのにねぇ。プヒヒッ!」
などといわれても、黙って耐えるのみ。
なんとか、しなくてはならない。

 

 

そうしたときに出会ったのが、育毛漢方療法なのですよ。
高橋由美子先生の著書「みるみる髪が生えてくる」なのです。

 

 

黒マメと、玄米などのスープも時々飲みます。
味はココナツの味に近い。
お湯で溶かして飲みます。
量は少ないですね。

 

 

飲んだだけで「これはイケル」という感じをもつのではないでしょうか?
とにかく成分を見てくださいよ。

野菜スープでハゲよさらば

読了までの目安時間:約 2分

 

育毛書籍の金字塔「みるみる髪が生えてくる」では野菜の重要性が書かれていました。

また、他の高橋由美子先生の髪の毛に関する著書では野菜スープの具体的な作り方も載っていました。

 

 

ikumou08.jpg

 

 

 

私は、ほんとうに各種の野菜スープを試しましたが、結局は、

コンソメスープに、

ブロッコリー

ピーマン

ニンジン

ほうれんそう

キャベツ

などを混ぜて、煮るという形に落ち着きました。

 

 

 

私は「野菜スープだけで髪が生える」とはいいませんが、大きな育毛効果を感じたのは確か。

 

 

だからこそ、昭和56年からいままで、いろんな野菜スープを今も、たのしみつつ飲んでいるのですよ。

育毛のために私が飲んでいるスープ

読了までの目安時間:約 2分

 

薄毛対策のために、平成26年8月現在、私が一番重要視しているスープはこの商品ですよ。

ここの商品はどれも成分的に、私の育毛体験には必要なのですね。

 

 

 

価格的にも安価なのがうれしいのですよ。
まあ、この成分をよく見てくださいよ。

 

 

すこし育毛に関する知識があれば、この内容の良さが分かるはず。
もちろん、特別な育毛のための商品ではないのです。

 

 

普通の食品だから安い。
これが育毛商品となれば、価格はたいがい高価なものばかりですよね。

 

 

漢方では毎日の飲むものや、食べるものを厳選することで、髪の毛を生育させるのです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報