薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

女性の薄毛を治す育毛栄養とは

読了までの目安時間:約 5分

 

女性の髪の毛を蘇らせ髪を太くする食事

 

(質問)

女性の育毛における食べ物の重要性は非常に高いと思います。

即効で髪の毛が生え、太くなるる食べ物などありましたら、教えてください。

 

 

 

(回答)

 

女性の薄毛、脱毛、白髪の解消には育毛剤や、養毛剤を思い浮かべる方も多いはず。
基本的に重要なのは、私たちの体はすべて食べ物、あなたの口から入ったものから出来ているということ。

 

 

女性の薄毛対策、健康を考える上で食べ物に注意を払うのが一番重要といえますし、また特別に何かをする必要なく、身近な食べ物である卵にも髪によい栄養素がたっぷりと含まれていることをご存知でしょうか。

女性の育毛や健康維持のためには、週4回のイワシを食べることが理想的といわれています。

そしてタマゴですね。

 

 

薄毛になったり、白髪になったりするのは、血流が悪くなったり、毛をつくる細胞や毛に黒い色をつける細胞の働きが衰えるのが原因です。

卵に多く含まれるレシチンには、血管の余分なコレステロールをとり除き、血液の流れをよくし、細胞を活性化する働きがあり、しかも卵には余分なコレステロールをとかし、高血圧や動脈硬化を予防する作用があることも報告されています。

 

 

ちなみに、私はレシチンをサプリメントで摂取していますが、効果を実感できます。

レシチンはサプリメントとしては比較的安価です。

 

 

卵以外にも髪にとって有益だと思われるものがきな粉や黒豆。

黒豆には毛根に酸素を運び込み、毛根の働きをよくする有機鉄が多く含まれており、黒豆には、
リノレン酸やビタミンE、イソフラボンなどの血液をサラサラにする成分が豊富に含まれています。

 

 

血液がドロドロになって頭皮の血行が悪くなると、毛根へ十分な栄養が行き渡りませんから髪にとってはよくないのは当然です。

黒豆を食べて血液がサラサラになるというのは、抜け毛や薄毛にも効果が大といえるでしょう。

 

 

片寄った食事や栄養不足、過度のダイエットも、女性の髪の毛の太さ、成長のスピード、色などに変化を及ぼすことがあります。

髪の毛の健康にとって食事内容を整え、毎日の食事をなるべく規則正しく取ることは、
現在理想の睡眠時間をとることが難しいとなっている人にとっても非常に大切なのです。

 

 

特別なことをする必要はありませんバランスのとれた食事を心がけるだけです。

髪の毛を第一に考えるのならば髪の毛はケラチンと呼ばれる硬タンパクからできていますので、良質のタンパク質を含む食品を積極的に食べることがいいでしょう。

 

 

髪の毛の成長を促し、頭皮の健康を保つために、各種のビタミン、ミネラル類をバランスよく取るのもひとつの方法ですし、
ビタミンにもミネラルにも、たくさんの種類があります。

 

 

ですから食品にどんな種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラルが含まれているかまでチェックするよりは同じような食事内容を何回も繰り返さないようにして、なるべくたくさんの種類の食品を食べることを意識すればいいでしょう。

 

 

穀類、野菜、果物、牛乳、卵、そして肉も魚も大豆製品もと、いろいろな種類の食品ようにしておけば自然にバランスは整ってきます。

現在の野菜やくだものは昔と比べてビタミン、ミネラルなどの栄養価が低くなっているという報告もあることから積極的にサプリメントの利用も考えましょう。

サプリメントでいえば、必須のサプリメントとしては、

 

 

1.スピルリナ
2.レシチン
3.ビタミンE

ですが、「パルテノライド」も注目したいと私は思い、摂取しています。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報