薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

育毛に役立つ栄養を摂れば生えるのが当たり前

読了までの目安時間:約 4分

 

薄毛の髪がみるみる生えてくる

 

 

(薄毛に悩む30代男性の質問)

髪の毛が細く、ヨワヨワしい感じになってきました。年だからと思いますが、量を増やし、髪の毛も太くしたいのです。

 

 

(回答:)

髪を増やし、太く、丈夫にするノウハウがあるのです。

髪を増やしたければ、この方法だけは知っておきたい情報があります。

「健康な体づくりの裏ワザ・隠しワザ」  平成暮らしの研究会 編

2001年発行 を参考に、お答えしましょうか。

 

 

この本には、あらゆる体の悩み、健康に関する情報が満載であり、そのなかには、髪の毛に関することも記載されています。

まず、「抜け毛を防ぐ食材パワー」としてカボチャの種が抜け毛に効くとのこと。カボチャの種をスナック代わりに食べるとよいのです。

カボチャの種に入っているミネラルが抜け毛に効くのです。

抜け毛の原因の一つである亜鉛がカボチャの種に含まれる。

 

 

他にも「痛んだ髪には、こんな食品を」ということで、ビタミンEを薦めています。

ビタミンEは、もう有名。育毛に関する書籍には必ず記載されているものの一つです。

私が思うのは、ビタミンEが育毛に効果があると知っているのに、特にビタミンEを摂取していないのではないか?ということです。

 

 

この本に限らず、育毛に関する情報を私のように大量に収集していると、ある種の傾向というものが判明するのです。

育毛情報でも、いまや、「自分だけ知っている」というようなものはないのです。

ネットや、書籍で大量に発毛情報を集めれば、いい方法はわかってくる。

 

 

大切なのは、そこからです。

女性の育毛に良いものが判明したら、なんとしても生活の中に取り入れること。
これで、女性の髪はよみがえり、増えてくるのです。

 

 

育毛法で評価の定まった方法を実行すれば髪は生えるのです。

育毛法で評価の定まった方法を実行すれば髪は生えるのです。

 

 

大事なので2回言いました。

この本でも、「定番」であるビタミンEが紹介されている。

この本では、青魚(いわし、さば等)や落花生でとることとなっている。

 

 

カンタンですね。

やせて細くなった髪を、太く、増やすことが食べ物で可能となるのです。

食事ノメニューを決めるとき、こうした知識をもとに、選択していく。

こうしたことの積み重ねで薄毛対策は成功するのです。

f:id:minanotame2:20150606190220j:plain

ほとんどの人が、育毛栄養が不足するはずです。

ですから、実際には育毛サプリメントの活用が必須なのです。

 

 

薄毛を治すには、それに必要な栄養を取らなくてはなりません。

お酢で髪の毛を増やす方法

読了までの目安時間:約 2分

 

健康雑誌に育毛方法が載っていました。

その方法は「お酢の育毛」なのです。

 

1.お酢

2.霧吹き

を用意して、20倍にお酢を薄めてスプレーする方法です。

 

 

私の実行計画は、入浴時にスプレーして、フロから出るときに体とともにお湯ですすぐという方法ですね。

お酢の育毛効果の理論的なものも語られていますが、一言で言うと「弱酸性」を理想的な形で実現するからです。

私は理論はともかく、3ヶ月お酢の育毛方法を実行することが大切なのですね。

 

 

髪の毛は「女の命」というほど、女性にとって重要なものですから、薄毛になったらその心理的なショックは大きいのです。

外部からはお酢の育毛。

内部からは育毛のための食事を心がける。

 

そうしているうつに、気づくと生えているのです。

薄毛対策には育毛栄養が大事です

読了までの目安時間:約 2分

 

育毛剤を買う金があったら、まずは栄養素だ。

育毛剤を買う金があったら、まずは栄養素にお金をかける。

 

 

それが育毛の成功術。

1万円あったら、まずはスピルリナ、レシチン、ドクダミなどを摂取しましょう。

また、コラーゲンなどもよいでしょう。

 

 

➡ 薄毛を治すコラーゲンとスピルリナ法

育毛剤は高価なわりに成果が出にくい。

 

f:id:minanotame2:20150503082356j:plain

費用対効果が低い。

まずはドクダミなどで「育毛体質」の基礎をつくる。

 

 

そのあとで、育毛剤を使うと、効果も出やすい。

体質改善ができていないときに、いくら育毛剤をふりかけても、成果につながりに

くいので、まずは体質改善からはいりましょう。

 

 

なお、私の体験では、育毛剤はミカン成分か、アロエ成分が非常に良いです。---

薄毛を治すノウハウを試せばいいのです

読了までの目安時間:約 2分

 

薄毛を治すための第一の原則

 

 

薄毛を治すための、第一原則というべきものがあります。

それは、

「自分にあった育毛方法に出会う」

ということなのです。

 

 

私の場合、幸いなことに、自分にあった育毛方法に出会いました。

一つは高橋由美子先生の漢方療法

一つはバーバラ寺岡の「トータル健康法」

一つはベンジャミン先生の核酸若返り療法

この3つのノウハウは重要ですね。

 

 

この自分にあったノウハウに出会うことができましたが、その陰では、非常に多くの育毛ノウハウを見捨ててきました。

自分には合わないと、捨て去ったのです。

少し試して、感触を見て、よくないものは捨て去ったのです。

 

 

よいものに出会うためには「チャレンジ」「試し」が必須のなのですよ。

ですから、このレポートだけはぜひ見てほしいのです。

 

 

見て、可能な範囲で試してみてください。

お金の面では、最小の金額で、自分にあった育毛法に出会うチャンスです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報