薄毛遺伝子をものともせずに髪の毛を増やすのです

中高年からは身体の健康を大切にしましょう。

髪の毛も体の一部。

体全体が元気であってこそ、髪の毛も育つ。

中高年からは中性脂肪対策が大事です。

髪の毛にとっても、血液中に中性脂肪が大量にあるようだと、髪の毛が生えにくいわけです。

 

 

 

白髪と薄毛の対策方法は、ほぼ同じです。

結局は毛母細胞を元気にして髪の毛を健康にすることなのです。

ストレスや悪玉酵素の影響で毛母細胞がダメージをうけると、髪の毛が弱まります。

その結果ハゲたり、白髪になったり。

髪の毛専用のサプリを飲むことで、対策できます。

 

育毛剤をどう選ぶのか?

どの育毛剤も効果があると宣伝していますから、広告を見ただけではわからないものです。

まずは定評のある育毛剤を1年、2年と使用してみましょう。

 

AGA治療薬のプロペシアを飲んでいる人に質問です。

発毛の効果は、どのくらいあるのでしょうか?
詳しい体験談を聞かせて下さい。

回答者1

プロペシアを2年間飲んでいます。

飲んでる期間は抜け毛は減りますが、やめた途端一気に抜けるようですので、そこは心配しています。

発毛の効果はかなりあり、もはやハゲ頭ではなくなりました。

うれしいです。

回答者2

プロペシアのジェネリックの「フィンペシア」が安価なので、半年前から飲んでいます。
明らかに薄毛は改善してきていますよ。

ただ、フィナステリドという成分は、AGA原因になるDHTという男性ホルモンができにくくして、髪の毛を抜けにくくする効果の薬です。

髪の毛を生やすのではない点には注意しましょう。

私は横浜中央クリニックっていうクリニックでAGAを診てもらい、処方されたものを飲んでいますが、こういった信頼できる病院で診察を受けることが重要になります。

回答者3

薄毛やハゲを治す医療的な方法であり「生える」と表現してもよい方法です。

ただし、副作用があり、覚悟を決めて飲むことになります。

私自身は4~5年プロペシを飲みましたが、精子の減少と言う副作用が我慢できずやめました。

止めると、精子量は復活しましたね。

私は副作用のない育毛法を強くお勧めしたいです。

 

 

日本人はクスリ好きです。

「病気になったらクスリを飲む」という思考が根付いているのです。

しかし、クスリに頼ることの危険性を、あなたはご存知なのではないでしょうか。

だから、このサイトに来てくださった。

私は薄毛を治すためにはクスリを飲まない方法をお勧めしています。

自分も数年間プロペシアを飲んだ経験がありますが、「副作用に悩まされた」わけです。

精子減少という変化があったのです。

止めて正解でした。

昔から実践していた、クスリを使わない育毛法を強化することで、クスリをやめたリバウンドもなかったのです。

なぜ、クスリを飲まなくても生えるのか?

それは「髪の毛を増やす栄養成分」と「ハゲ遺伝子を抑え込む栄養成分」をクスリ以外から摂取することで髪を生やすからです。

漢方の育毛法と言ってもいいでしょう。

東洋医学的な育毛法なのです。

健康にもよいし、育毛効果も高いです。

では、どこからスタートすればいいのか?

あまりにもたくさんのことを同時に始めると「腹いっぱい」状態になって挫折しやすい。

まずはスピルリナと野菜成分を十分に摂取することから始めましょう。

スピルリナは一日に50粒~80粒。

野菜ジュースは1日に2本。

病気になるとクスリを飲む。

現在の日本人の普通の考え方です。

ところが、ハゲを治すクスリは飲むのをちょっと待ってほしいのです。

「絶対にダメ」とは言いません。

でも、飲む前にリスクを検討すべきなのです。

育毛シャンプーを選ぶなら、何がいいのか

ウーマシャンプー

石けん系シャンプーも育毛にはOKです。

石けん成分のたシャンプーです。低刺激ですから、脂性肌の人に向いています。

欠点は、アルカリ性のものが多いために、キューティクルが毛羽立っこと。

使用感として、髪にきしみを感じる場合が多いです。

薄毛やハゲを気にされているのでしたら、薄毛対策としてアミノ酸系シャンプーなら、間違いが少ないです。

薄毛対策では頭皮の健康を守ることがポイントです。

育毛剤よりも育毛シャンプーによる頭皮の改善が大事なのです。

健康な頭皮や髪で髪の毛を生やす条件づくりをしてください。

育毛剤が必要ないと思えるようになるためにも、まずは薄毛対策としてシャンプーを試しましょう。

育毛シャンプーは消費物なので、今使っているのが使い終わったら、別のブランドを試すのもいいでしょう。

シャンプーは育毛剤よりも重要視しています。

ノコギリヤシを選ぶ

夜中のオシッコや薄毛対策にノコギリヤシが人気です。

ノコギリヤシが男性の夜尿症に効くと言われるようになってから、たくさんのサプリメントが販売されるようになりました。

それではどのサプリメントを選べばいいのでしょうか。

ノコギリヤシの成分が含まれていれば、どのサプリメントでもいいと思うでしょう。

しかし、価格対効能をしっかりと見極めることが大切です。

高い商品だからと言って、効果が高いわけではないのです。

中高年の男性が気にしている夜尿症は前立腺肥大が直接の原因です。

より効果の高いサプリメントを選ぶポイントを紹介しましょう。

まず配合されている成分をチェックします。

ノコギリヤシの成分だけが入っているサプリメントはありません。

ノコギリヤシの成分以外に何が入っているかを確認するのです。

ビタミンEや亜鉛はノコギリヤシの効果を高める働きがあり、これらが含まれているか確認してください。

ノコギリヤシの材料から成分を抽出する方法も重要です。

サプリメントの説明書に書かれていることを確認してください。

乾燥や粉砕による製法よりも超臨界抽出法がいいとされています。

そして安全性です。

サプリメントは体に悪影響を与えては意味がありません。

ただ海外で販売されている商品は国内では認められていない成分を含んでいることが少なくありません。

できることなら国内のメーカーを選ぶ方が安全でしょう。

価格的に安いからと言って、安易に海外のサプリメントを服用することはおすすめできません。

自己責任で商品を選ばなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です