薄毛遺伝子があっても髪の毛を維持しましょう

「ハゲ」と呼ばれる人生は嫌。

若手漫才師でもハゲを武器に笑いを取る芸人がいます。

本人もネタで笑わせるのではなく、みっともないと自己認定した頭で笑いを取るというのは、どうなの?

テレビやネットでハゲを笑いものにするから、実生活でも、同様のことが起きる。

ハゲからかい。

からかわれるのが嫌なら、髪の毛を生やすしかないのが私の結論。

努力すれば生える。

まずは、評判の高い育毛商品を3か月~6か月使用する。

 

自分がハゲるのかどうか?

それは、うすうす自分でもわかっているはず。

本当に未来の自分がハゲるかどうかがわからないなら、抜けた髪の毛をじっくり見てみる。

その抜けた髪の毛の先がどうなっているのか?

地肌にくっついていたほうに丸みがあればセーフ。

痩せ細っていたなら、ハゲ体質による脱毛とみて「残念でした!!」と。

もし、ハゲ未来が待っているなら、運命転換をしなくてはならない。

そう、それは育毛成分により実現できる。

 

男の髪の毛を増やす方法を知っていますか?

そう、ノコギリヤシをはじめとした育毛成分を摂ることですよね!!

では、もう育毛サプリは飲んでいますか?

もし、まだなら、もったいない話です。

すぐにでも育毛成分を摂取しましょう。

有名な育毛成分は5~10くらいです。

有名な育毛サプリならまんべんなく栄養が摂れますね。

 

フィーバーフューはその成分は「パルテノライド」です。

フィーバーフューは、西洋では頭痛薬として有名なハーブ。

これが育毛にも良いことは有名な話です。

 

ドラッグストアの頭痛薬ではなくフィーバーフューを試しましょう。

 

シルク微粉末が薄毛を治してくれます。

大事なことは毎日の習慣にすること。

「わかっているけど、実行ができない」

というケースはもったいないです。

シルク微粉末は多くの成功者の出た育毛法なのですから。

安価なシルク微粉末でも効果は大きい。

 

育毛のコツ。

それは「できることからコツコツ実行する」ということ。

育毛は実行しないと成果が出ません。

ノウハウを知っていても生えない。

実践がすべて。

実行しやすいものを見つけて「継続する」。

そうしていると、いつの間にか生えているというのが実感です。

 

 

なぜ生えたのか?

ネットで検索していると、育毛発毛は成功しないケースが多いです。

その難易度は高いといえます。

ハゲ遺伝子のパワーに屈するのですね。

では、私は昭和56年になぜ、ハゲ克服できたのか?

遺伝的には強烈な薄毛体質。

そのわけは、正しい情報に基づいて実践を続けたからだと思うのです。

 

薄毛を招くストレス。

ストレスが身体に良いいことは何もないのです。

神経系統が乱れます。

不安や心配、イライラの気分では髪の毛が増えることは難しい。

ストレス対策を十分に行うことが大事なのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です