プロペシアとパルテノライドの効果検討

プロペシアとパルテノライドの効果検討

プロペシアとパルテノライドと、どちらが優れているか?

パルテノライドは育毛界では注目の一品ですね。

育毛漢方まとめ

 

しかしクスリではない。

パルテノライドとは、ナツシロギク(夏白菊)という薬草ハーブに含まれる有効成分で健康維持の成分として、

パルテノライドや、ナツシロギクのサプリメントが売られています。

でも、最近このパルテノライドが、発毛や育毛など、毛髪の健康にも有効であるということが分かってきたよう

です。

まだ、発毛・育毛用のサプリメントも販売されています。今後ますますそのようなパルテノライドが出てくる予

想できますので、薄毛の人には嬉しい話ですね。

この10年で、特に注目をあびたプロペシアもマークする必要があります。

プロペシアは、FDA(米国食品医薬品局)により正式に認可を受けた男性型脱毛症治療のための 「飲む 」医薬

品であり、医薬品の育毛剤としてはロゲインについで2番目に認められました。

プロペシアは世界有数の製薬会社であるメルク社の商標であり、薬効成分はFinasteride(フィナステライド)

です。

プロペシアはもともと前立腺肥大症の治療薬として開発され、 「プロスカー 」という名称でしたが、服用した患

者の副作用として発毛効果があることが判明したことで、メルク社が育毛剤としての商品化を進めたのですね。

男性型脱毛症は遺伝的要因とジヒドロテストステロン(DHT)ホルモンの複合的作用によって引き起こされると

考えられているのです。

私はプロペシアの体験はあります。

通算で数年間21年3月から飲んでいたのです。(過去形)

もちろん研究と、情報収集はしてきました。

最近読んだ本では、プロペシアで、発毛に効果がみられたのは99,7%とか。

99%以上ですから、これはもう「必ず生える」とでも言っていいレベルですね。

現代で、もっとも手っ取り早く髪の毛を増やしたいなら、プロペシアを飲んで、ミノキシジルを頭皮に塗って、

ということになりましょう。

私は、高橋由美子先生の「みるみる髪の毛が生えてくる」という本で、急激に髪の毛が薄くなる状況から救われ

ました。

その発毛効果は確信しています。

漢方の力で薄毛、ハゲの体質を改善すると髪の毛は生えるのです。

ところで、プロペシアもまた、小さな錠剤で、ハゲの因子を押さえ込むことができるようです。

また、プロペシアは飲むだけでよく、とくに食事の制限などはないということです。

気になる「副作用」も心配する必要のないレベルなのです。

ということは、ある意味、「夢のクスリ」登場といえましょう。

私の知っている人もプロペシアを飲むことで、髪の毛がかなり復活しています。

ただ、女性にはこのプロペシアは適合しません。

女性は決して飲まないことです。

一番良いのは、もう子供を作る必要のない「中年男性」かもしれません。

女性にはプロペシアはだめですが、最近育毛サプリメントとして注目を浴びている「パルテノライド」は女性で

も心配なく摂取できます。

髪の毛に及ぼす効果は、これから判断をくだされることになるでしょう。

私はパルテノライドのサプリメントを3個1万円で、ネットで購入しました。

プロペシアもネットで買えるのではないかと思いますが、医者の診断を必ず受けてからにしたいものです。

私はしばらく育毛漢方療法でいきますガ、プロペシアも体験しています。

いずれプロペシアにミノキシジルも追加します。

漢方で体質改善が進んでいると、プロペシアの効果もグーンとアップするはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です