薄毛遺伝子があっても、髪の毛が生えるためのノウハウ

薄毛遺伝子があっても、髪の毛が生えるためのノウハウ

 

 

 

平成30年現在、育毛シャンプーで、私がよく使用するのは馬油成分のシャンプーですね。

 

[馬油石鹸」を使うこともあります。

 

ほかにもカイセイ堂のシャンプーも良質の商品です。

 

いいシャンプーは髪の毛の勢いが違います。

 

それは、すなわち「髪の毛が多く見える」ということになるのですね。

 

先日、近所のドラッグストアでオレンジ原料のシャンプー(1800円くらい)、を衝動買いしましたが、なかなか良いです。

ちなみに、一番良くないのは、リンスの効果のあるシャンプーですね。

 

髪の毛がペッタンコになり、少なく見積もっても、2割も髪の毛が少なく見えるのですね。

さて、本題です。

 

 

 

「髪の毛を生やす育毛ノウハウで髪の毛は生えるのか」

 

 

 

という大問題について、私なりの回答をしたいのです。

 

というのも、今日もネット上で、数々の髪の毛に関する情報を見ていましたら、育毛情報商材(値段は25000円程度)を購入した人が、

 

「こんな、ネット上にいくらでもあるようなヘアケア情報で、こんな価格で売るとは酷い話です」

 

と怒っていました。

 

私はつねづね、

 

「育毛ノウハウに秘伝なし。発毛ノウハウにシークレット情報なし」

 

と言って来ました。

 

育毛情報に、特別な秘伝はないのですから。

 

ただし、私は育毛情報を非難はしません。

 

むしろ肯定的です。

 

ひとつでも髪の毛に役立つことがあれば、それは大いなる収穫です。

 

仮に2万円の発毛情報でも、髪の毛が1割増えるとしたら、お買い得なのですよ。

 

私はそう思ってる。

 

ただ、「夢のような育毛ノウハウを期待すると、失望するよ」と言いたいだけです。

 

たとえば大学入試に関する情報で、「勉強しなくても東京大学に合格する」ということがありうるでしょうか。

 

たしかに「東京大学に合格するノウハウ」はあるのです。

 

しかし、そのノウハウを実行するには、大変な勉強をすることが必須のはずですよね。

 

抜け毛対策、若ハゲ対策でも「確かなノウハウ」はあります。

 

ネットで無料で探せますし、お金を2万円くらい出せば、探す必要もなく情報は手に入れることができます。

 

さらに言えば、最高の育毛ノウハウである高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」というご本は1000円もしないのですよ。

 

実行するのは決して、容易ではないのですが・・・・・。

 

 

 

実践する努力

 

 

 

私は、

 

「薄毛遺伝子があっても生える方法は、たしかに存在する」と断言できます。

 

そして、

 

「ただし実行するのは、かなり努力が必要」と付け加えます。

 

ですからほとんどの人は、育毛剤を塗布するくらいのことしか実践できないのです。

 

実は、実践することができるのは、ハゲの度合いが進んだ人です。

 

ハゲの度合いが強いと、かえって生えやすいのです。

 

からかわれたくないので、一生懸命になって、発毛ノウハウを実践するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です