薄毛遺伝子を克服するヒントがあった

コラーゲンを61日飲むことで、髪の毛が10%太くなるという研究結果があります。

アメリカのリプトン社が報告したものです。

10%も髪の毛がボリュームアップするのです。

これはすごくありがたい。

カイセイ堂のミレットシリーズは極限まで育毛効果を高めていますから、満足度は高いですね。

私はミレットコラーゲンが瓶入りだった頃からずっと飲んでいますよ。

 

 

 

 

女性の薄毛とプラセンタ

 

女性の薄毛にはプラセンタが効くのです。

プラセンタは高価なサプリですが、効果が大きいので試す価値はあります。

いまなら、8800円の馬のプラセンタが980円でお試しができますね。

プラセンタの育毛効果については、テレビ「ほんまでっか」でも取り上げられました。

「ほんまでっか」でのプラセンタは、注射による育毛法でしたが、私は飲むプラセンタ育毛法を実施しています。

「肌に良いことは髪にもよい」から、発毛効果はあるのです。

女性の場合には、薄毛対策と美肌効果が期待できるので、おとくな選択といえますね。

 

プラセンタでは馬のプラセンタが美容効果が高いのですが、いま、お試しができるようなので、980円で一流のプラセンタサプリが体験できます。

 

 

 

コラーゲンで太髪

 

 

コラーゲンを飲むことで細い髪が元気に太く育ちます。

毎日、できれば2ヶ月くらい飲んでみてください。

「違いが明白」

になりますから。

コラーゲン商品もいろいろありますが、

まずは、毎日のコラーゲンですよ。

 

 

 

シャンプー

 

 

育毛シャンプー効果

育毛シャンプーの効果には、髪の毛を生やす効果はない。

育毛シャンプーで髪が生えるわけではないのです。

でも、

育毛シャンプーは極めて重要です。

それは、粗悪なシャンプーを使っていては、何をやっても、髪が生えないからです。

適切なシャンプーを使うことが薄毛対策の、最初の一歩なのです。

よいシャンプーを厳選することです。

男性も、女性もウーマシャンプーは推薦できます。

内容の良いシャンプーです。

 

ウーマシャンプーの体験。

ネットでこのサイトを見ているのであれば、ウーマシャンプーの購入を検討しているのかもしれません。

では、まず最初に、私の見解をいましょう。

「購入してソンはない」

といえます。

 

 

 

昭和56年に薄毛化を感じてから、平成30年の今。

シャンプーは毎日使用するのですから、非常に多数のシャンプーを購入し、検証してきました。

まあ、どのシャンプーも概ね良好でした。

「これはよくないシャンプーだ」

というのには、出会わなかったのです。

 

 

ただし、

育毛シャンプーを使用しても、それが原因で髪がフサフサになることはありません。

シャンプーにはそんな効果はないのです。

では、シャンプーはどうでもよいのか?

というと、そうではなく、きわめて重要です。

 

 

それは、私が昭和56年に出会った育毛書籍の最高傑作「みるみる髪が生えてくる」にも明記されています。

つまり、

悪いシャンプーを使っていると、どんなに育毛の努力をしても無駄になる

ということ。

粗悪なシャンプーほど怖いものはないのです。

ハゲ、薄毛の原因になります。

よいシャンプーを使っても髪が生えるわけではないが、粗悪なシャンプーをつかう危険性がない。

という意味から、シャンプーはきわめて育毛には重要なのです。

そして、ウーマシャンプーはレベルを完全に満たしたシャンプーといえます。

 

 

 

 

もちろん、私の平成24年7月現在の使用シャンプーでもあります。

ちなみに、私はウーマシャンプーだけではなく、同じく馬油シャンプーのリマーツシャンプーも使っています。

こちらもよいシャンプーですよ。

馬油は素晴らしいよね。

 

 

では、どちらがよいのか?

特別キャンペーンをしていて、お得なほうを選ぶといいのです。

 

 

まあ、シャンプーは消費するものですから。それに、腐るものではないから、2種類のシャンプーを並行して使用したら、優劣がおのずと感じられるはず。

優劣というよりも「好き嫌い」の気持ちかな?

 

 

 

 

 

 

 

具体例

 

女性の方で薄毛を治したいなら、私の親類の女性の経験が役立つはずです。

私の親類は薄毛の人が少なくないのです。

私も母方の薄毛遺伝子を引き継いでいますが、女性の親類は比較的かんたんに薄毛が治っています。

女性の場合には自分に合った育毛剤と育毛サプリ類で治せるようです。

 

 

重要度は  育毛剤2:育毛サプリ8

口からの栄養のほうが治しやすいのです。

なかでも、髪の毛が細くなってヘナヘナの場合には、コラーゲンを飲むことで、

髪の毛が元気に太く丈夫になります。

 

 

 

こうなると、髪の毛のボリュームは大幅にアップして、好きなヘアスタイルもできるわけです。

コラーゲンではカイセイ堂のミレットコラーゲンが良いです。

あなたも一度試してみてはどうでしょうか。

 

ちなみに、育毛剤では「女性用育毛剤」と名前の付いたものなら、どれでもよいでしょう。

育毛剤はどれも似たようなものだからです。

しいていえば、アロエ育毛剤が女性もいいと思いますね。

 

 

 

リリイジュもいいでしょう。

親類の女性の間ではリリイジュが人気高いですね。

 

 

 

コラーゲンで髪の毛を太くすることができます。
細く、よわよわしくなった髪の毛。

改善するには、コラーゲンを飲んで髪の毛を太く育てることが、手っ取り早いです。
コラーゲンのことは、もう、あまりにも有名な美容成分なので、詳しく話さなくても良いでしょう。

問題は、どの商品を選択するのか、なのです。

 

 

 

 

 

トリートメント効果

 

 

育毛トリートメントなら、2か月で生えそろう。

育毛にトリートメントに効果はあるの?

答えは「イエス」です。

 

私の育毛の先生と思っている高橋由美子先生は、著書の中で、

ヘアパック(ヘアートリートメント)で2か月で生えそろう

ということを、著書「みるみる髪が生えてくる」のなかで書いています。

なんと心強い言葉でしょうか。

勇気づけられます。

ただし、

理解しましょうね。

 

育毛には血行なども非常に大事だからです。

少し前までは抜け毛防止や薄毛対策と言えば育毛剤でしたが、

最近では育毛シャンプーや育毛トリートメントと呼ばれるものも多く登場してきています。

 

 

疑問を持つ人もいるのではないでしょうか、「育毛トリートメントは本当に育毛に効果があるの?」と。

これは一言二言で済ませられるような簡単な問題ではありません。

裏を返せば、役に立つ人もいるでしょう。

トリートメントだけで、髪の毛が新たに生えるか」

と問われれば、それに関しては期待薄ですが、

抜け毛が減る、ボリュームが出るような効果は、ほかの育毛条件がそろえば、得られるはず。

 

1.育毛トリートメントの役割とは

 

育毛トリートメントの役割は通常のトリートメントとさほど変わりません。

要は、髪の毛に艶を出して健康にする、という目的の元で作られています。

 

 

育毛トリートメントの場合は髪の毛に必要な栄養素を配合することで髪の毛や、

場合によっては頭皮に栄養補給をする、さらに潤いを与えるというのが主な役割でしょう。

それ以上の過剰な期待はせず、あくまでも今生えている髪の毛自体の調子を整えるために使う、という程度で認識しておく必要があります。

 

 

 

2、育毛トリートメントが必要な人とは

育毛トリートメントが必要な人は頭皮が乾燥しがちな人や髪の毛にコシやボリュームがないと感じている人です。

発毛効果はなかったとしてもこれらの症状を抑えてくれることでスカスカの頭皮をさらさなくても済むようにはなるかもしれません。

プラシーボ効果も期待は出来るので、精神的に流されやすい人も一定の効果があるかもしれません。

信じきって使い続けてみるのは、あなたの髪の毛を増やす大きな期待が持てる方法と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です