薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

黒酢で育毛の栄養を摂取する

読了までの目安時間:約 2分

 

f:id:minanotame2:20140817133303j:plain

 

 

黒酢にバナナをつけてバナナに黒酢をしみこませてから食べるだけの育毛法です。

簡単な薄毛対策です。

 

 

私は黒酢バナナをつくる手間が面倒なので、黒酢とバナナを同時に食べるだけです。

育毛には役立つと感じています。

(私がよくコンビニで買うのはこの黒酢です)

 

 

黒酢の何が育毛や発毛に効果を発揮しているのかといえば、とても大きな役目となっているのがアミノ酸で、頭皮のの新陳代謝を促進する作用があります。

 

 

加えて、古びた細胞を取り去って新しい細胞を作り上げる助けをする役割もあるのです。

ただ単に飲むだけでも構いませんが、美肌に対する効力をアップさせるには、シャンプーのあとに頭皮に染み込ませるのも有効な手段です。

 

 

 

当たり前ですが、ダイレクトに手に出してつけるといやなにおいがして、髪の毛に黒酢のにおいが移ってしまうので、水を使ってかなり薄い状態にしてから使っていくようにしましょう。

水で薄めても黒酢の匂いがするというのであれば、つけた後に水道水などですすぐといいです。

 

 

塗る黒酢なら、黒酢がまずいと感じる人も長期間継続して行うことができるのではないでしょうか。

一回あたりに必要な量もそれほど多くないので、いつものシャンプーの続きとして実行してみるのもいいでしょう。

 

f:id:minanotame2:20140909222516p:plain

 

黒酢の中には抗酸化作用も含まれていますので、しなやかな髪の毛のままでいたいという人にもおすすめです。

味に苦手意識のない人は、このスキンケアにプラスして食事にも黒酢を取り入れていけばさらに効果が高まります。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報