薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

薄毛対策に野菜が必要と知っていても実行できない人

読了までの目安時間:約 2分

 

ハゲ原因と対策はわかっています。

もう、あなたも知っているはず。

でも、実行できない人が多い。

 

あなたも、たぶんそうでしょうね。

失礼ですが、そうだと思います。

100人中97人は実行できない。

 

これは、

育毛に限らず、ダイエットでも、英会話のラジオ学習でも、自宅での筋トレにせよ、

実行し続ける人は少ない。

 

例えば、一番大事な基礎の基礎。

それは野菜を日本人の平均野菜摂取の最低2倍。

できれば3倍食べなくてはならないが、それを1年も続けられる人は少ない。

だから、生えない。

 

克服するには、「やってやる」というマインドに基づいた情報収集が必要です。

たとえば、野菜ジュースの活用。

 

薄毛にはブロッコリーが役立ちます。

健康にもよいので、言うことなし。

 

 

サンスターの「緑でサラナ」はブロッコリーが主体で、これは毎日飲むと役立つ。

 

SMCS配合の緑でサラナでコレステロールを下げる!


ビタブリッドCの体験

読了までの目安時間:約 2分

 

ビタブリッドCという韓国生まれの育毛剤もありますね。

ビタブリッドCはビタミンCを頭皮に塗るのです。

私も使用体験があります。

 

「話題ほどではない」

と言う感想ですが、悪くはないです。

いや、むしろ育毛剤としては優れている。

 

 

今までの育毛剤には何の効果も感じられないものが多かったのです。

 

ビタミンCは、保水力を回復する効能が育毛に役立つ。

ビタミンCは、柑橘類に多いです。

キウイ、アセロラ、緑黄色野菜などからも摂取できます。

 

ビタミンCとビタミンEを共に摂ることで、育毛と美白効果が上がります。

髪の毛に良いことと肌に良いことは同じなのです。

 

ビタミンEを摂ることで肌の新陳代謝を促すために、育毛に役立つ。

 

 

 

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報