薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

育毛のための栄養としてフィーバーフューを使う

読了までの目安時間:約 2分

 

育毛の成分であるフィーバーフューが現在では育毛成分の中で絶対的な地位を得ています。

もともとフィーバーフューは頭痛薬として有名なのです。

 

 

薄毛の人で、頭痛もある人にはとても役立つ成分になります。

頭痛にはツボ療法とフィーバーフューを飲むことです。

 

 

痛解消のツボがわかりにくい人がいるかもしれません。

痛い部分とツボの位置が違うことがあるからです。

一例として、足の裏ツボを押さえて、頭痛が解消できたりしますからね。

 

 

頭痛を抑えるために薬を飲む人もいます。

化学的な薬は副作用がある気がします。

 

 

その点でハーブであるフィーバーフューは安全だし、薄毛も治すので、活用したいですね。

 

ズキガード

 

育毛とスピルリナと50代の頭髪と

読了までの目安時間:約 2分

 

スピルリナと成分的には親類のようなミドリムシが注目を浴びています。

ミドリムシは「藻」の仲間なので、スピルリナとも近いのです。

 

 

ミドリムシもおそらく育毛には役立つはずです。

でもね、「スピルリナ普及会のスピルリナ」のような値段設定はできないと思うのです。

私が髪の毛を生やせたのは、スピルリナの大量摂取によるところが大きい。

 

 

 

ミドリムシはまだまだ価格が高いので、もったいなくて大量摂取が難しいのではないでしょうか?

その点でスピルリナのほうが育毛にはありがたいものですね。

 

 

さて、あなたは育毛を目指していると思うので、他の栄養成分との比較をお話ししておきましょう。

たとえばノコギリヤシですが、一日に2粒とか飲んでみて、それで大きな育毛成果につながると本気で想えるでしょうかね。

 

 

私は思えないんですよ。

スピルリナを一日に50粒~100粒口に放り込むことで、

「これなら髪が増えるよな」

 

 

という安心感、自信が生まれてくるわけですね。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報