薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

秋の薄毛に対処する3つの方法

読了までの目安時間:約 2分

 

秋の薄毛化。
薄毛の人は、この時期は、非常に不安に思うのではないでしょうか。
ネットでの育毛情報や育毛書籍によると、
「秋の薄毛、抜け毛は、夏の紫外線や、夏バテの影響がでてきたものだ」
といいます。
理由はなんであれ、確かに毎年秋になると、私の場合は6月ころの90%くらいの髪の毛のボリュームになります。
12月には元にもどります。
この秋には、コラーゲンを飲むなどして、早く髪の毛のボリュームをアップさせたいものです。
高純度コラーゲン38,000mg!【カイセイコラーゲン】

カイセイコラーゲンは細い髪の毛を、短期間で太くするには、一番良いコラーゲンだと感じています。
では、コラーゲンだけ飲めばよいのか?、というと、もちろん違います。
1、良質のコラーゲン
2、心の平安
3、十分な睡眠
この3つが大事なのです。
この3つを実行すると、髪の毛が太く育つ基礎固めができるわけです。
人は見かけが9割の時代を生きる

細い髪の毛の悩みを育毛シャンプーで即時解決

読了までの目安時間:約 2分

 

育毛シャンプーの選び方について。
細い髪の毛はシャンプーで太くすることはできないです。
が、しかし。
よい育毛シャンプーを使うと、瞬時に、髪の毛が元気というかボリュームが多く見えます。
一方、リンス入りのシャンプーなどを使うと、細い髪の毛がますます弱くなって、ペッタンコの感じです。
だから、育毛シャンプーは厳選すべきなのです。
ちなみにわたしは馬油の成分のシャンプーを使っていますが、このシャンプーで洗髪すると、髪の毛が多く見えます。
馬油ならリバテープ♪

育毛シャンプーの選び方は大切なのですが、何を選ぶかと悩む前に、まず、知っておきたいのが自分の頭皮タイプです。
つまり、自分の頭皮がどのような状態なのかを理解した上で、それにあわせて育毛シャンプーを選ぶのです。
頭皮のタイプは3つに分けられます。
頭皮が乾燥して潤いが少ないタイプ、頭皮が脂でべたべたしているタイプ、そして、頭皮の状態に特に問題のないタイプとういものです。
乾燥タイプの場合には、低刺激で洗浄して脂分を補うような成分を含んだシャンプーがてきしています。
脂性タイプの場合は、洗浄力が強いことが大切です。
それに加えて、頭皮に優しいものを選びましょう。
頭皮に問題のないタイプでは、頭皮を清潔にして髪が生えてきやすい環境を作る肌に優しいシャンプーを選ぶのが良いでしょう。
育毛シャンプーとともに、身体の中から髪の毛を太くするなら、2ヶ月で髪の毛が10%太くなるコラーゲン育毛法がよいのです。
コラーゲン育毛法で2ヶ月で髪の毛が太くなった経験
細い髪の毛はコラーゲンやスピルリナで太くすることができます。
そして、「発毛」よりも容易なので、まずは髪の毛を太くすることを目差しましょう。

育毛サプリメント「ボストン」で細い髪を太くする

読了までの目安時間:約 2分

 

育毛サプリメント「ボストン」で細い髪を太くする。
細い髪を太くするには、育毛サプリメントを活用したらよいのですが、育毛サプリメントと聞いて、どのように思うでしょうか?
なんとなく、育毛とサプリメントって関係がないように思えるかもしれませんが、頭皮も皮膚の一部であり、その頭皮が健康かどうかが、髪の毛の毛根にも影響しています。
いくら育毛シャンプーなどできれいにしても、、また、育毛剤を振りかけても、頭皮そのものが不健康なら、うまく髪の毛が育たないということにもなります。
畑で作物を作るのに、いくら害虫を取り除いても、土に栄養分がなければ、大きく育たないのと同じです。
育毛は、表面的に目に見えるところと、頭皮そのもの、毛根そのものの健康状態をよくするのに内部から栄養素を補ってあげるというのが、育毛サプリメントです。
髪の毛を太くするにはコラーゲン、スピルリナがよいです。
一方で、髪の毛を細くする悪玉酵素を押さえつけるには、
ノコギリヤシ
亜鉛
大豆イソフラボン
がよく、この成分を含んだ育毛サプリメント「ボストン」は、わたしの重要な育毛のサプリです。
育毛サプリメント「ボストン」の体験記
本来なら、食事で栄養バランスを整えればいいのですが、忙しい現代人には、難しいので、育毛サプリメントを利用するのも重要なことですよね。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報