薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

細い髪の毛を太くするボリュームアップ法

読了までの目安時間:約 1分

 

細い髪の毛を太くする法。
まずは、カンタンな方法から。
1.コラーゲンを飲む
2.スピルリナを食べる
3.アミノ酸を食べる
4.納豆とキムチを食べる
など。
結局は髪の毛を育てる栄養素を体内に取り入れることです。
育毛剤で髪の毛を太くするのは、それだけでは難しい。
そなたか、いますか?
育毛剤で髪の毛が増えた人が、身近に?
私の知る限りでは、育毛剤では、誰もが満足のいく成果をだしていないようです。
例外があります。
男性型脱毛症ではない薄毛のばあいは、育毛剤で治るかもしれません。
女性の、血行が悪くて、薄毛状態になった時などは、適切な育毛剤で生える場合もあるでしょう。
遺伝性のハゲは育毛剤だけでは、とてもとても、治るものではないです。

スピルリナ育毛法を広げよう

読了までの目安時間:約 2分

 

私の育毛のスタートは昭和56年です。

それから平成22年のいままで、毎日、育毛を続けてきました。

 

 

「ハゲたくない」

その思いでいっぱいでした。

ハンサムだけが取り柄の私が、ハゲてしまえばピエロですよ。

 

 

とくに20代ではその思いが強かったのです。

そのときに知ったのが高橋由美子先生の漢方療法。

 

 

「みるみる髪が生えてくる」

という育毛書籍の最高傑作を読んで、スピルリナを知ったのです。

 

 

そのスピルリナを私は大量に食べています。

それが、育毛の基本だと思うのですね。

育毛のサプリメントもいろいろとあります。

 

 

が、どれも高価なものです。

一日に3粒程度、そのサプリメントを食べたとしても、それほど効果が出るとは思えません。

やはり大量接収ですよ。

 

 

2400粒入りで2000円程度のスピルリナなら、大量摂取が可能なのです。

 

だから生えるのです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報