薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

野菜のパワー

読了までの目安時間:約 2分

 

育毛法とガン予防・治療には共通点が多いのです。
今日、歯医者で待ち時間に、雑誌を読んでいました。

 

「週刊現代」ですよ。
ガンの治療法と予防法が出ていました。
ガンになったら野菜をとにかく重視し、肉類をひかえるべしとのことでした。

 

とくに手術前は。
野菜はやはり体に対して「プラス」にはたらくようです。
とくに、緑黄色野菜がね。

 

育毛も野菜が必須。
野菜を食べずして、育毛は、私には考えられませんよ。
育毛剤よりも、まずは野菜の栄養素、とくにブロッコリーやピーマン、ニンジンなどの栄養をとるべきなのです。

 

 

自分でスープを作ることができない場合には市販のスープもあります。
楽天で買えます。

 

私は平成10年頃から飲んでいるのがベータ食品の野菜スープです。

 

 

スピルリナVSブルーグリーンアルジー

読了までの目安時間:約 1分

 

スピルリナを育毛に利用していますか?

私はもう、30年近くもスピルリナを食べてきました。

育毛においては必須のものといえるでしょう。

今日、ある健康食品の通販ショップからパンフレットが送られてきました。

008.JPG

それは、「ブルーグリーンアルジー」というものです。

パンフレットにはスピルリナとクロレラと、このブルーグリーンアルジーとの栄養素の比較表が載っています。

なかなか成分的にはよいもののようです。

問題は価格。

私がいつもよく飲んでいる「スピルリナ普及会」のスピルリナに比べると、かなり価格が高いのです。

やはりこの会の商品がいいですね。

1粒当たり単価0.86円でお得!スピルリナ100% 2000粒入り+400粒増量 アルミパック

スピルリナは毎日食べるので、価格面でも買いやすいものにしましょう。

薄毛対策を続けて約30年の感想

読了までの目安時間:約 2分

 

薄毛対策を始めて、約30年がたちます。
あっという間の30年でした。
20代の前半に薄毛遺伝子が活発化し始め、恐怖の中、育毛漢方療法に出会いました。
漢方の育毛法により、薄毛は回復しました。
が、しかし。
少し気を抜くと、髪の毛がグングン薄くなるので、つねに「注意」して過ごした30年なのです。
薄毛体質をもっていなかったなら、全然違った人生だったろうと思います。
考え方も、人格の方も、違っていたろうと思います。
薄毛対策をやめたとたん、薄毛が一気に進行しそうでこわいのです。
もっとも、「こうすれば、薄毛化は防げる」と体験し、知識も蓄えてきたので、心理面で余裕もあるのです。
結論としては、髪の毛を育てる栄養素を、できるだけ自然な感じで摂取するとよいのです。
野菜類をできるだけ多く食べるのですね。
これが、基本。
スープでもいいし、ジュースでもいいでしょう。
「飲む育毛剤となる飲み物とは」
野菜を体内に多く取り入れる習慣ができれば、育毛にあかるい希望が見えてきますよ。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報