薄毛遺伝子

薄毛遺伝子があってもなぜ育毛に成功できたのか

薄毛遺伝子があっても育毛成功

細い髪の毛になる原因を止める

読了までの目安時間:約 1分

 

細い髪の毛を太く、強くしたいものです。
ハゲといっても、毛が抜けるのではなく、細く弱弱しく、産毛化するのです。
なぜ、産毛になるのか?
それが体質。
ハゲの遺伝子の作用と言ってもよいのです。
ところがその遺伝子の作用をくいとめる方法もあるのです。
一つはプロペシアという薬。
私も飲んでいます。
私は、髪の毛のために良いことは何でも行うのです。
さて、もうひとつ、自然な食品からも、ハゲの要因を止める成分が取れるのです。
それは、
ゴマ
大豆イソフラボン
カボチャの種
などです。
この飲み物なら、ゴマ、大豆イソフラボンの栄養ををとることができますね。
「薄毛の原因となる要因をとりのぞくために飲む」
毎日の継続で、大きな成果につながると言うのが私の経験。

野菜は育毛のカギだった

読了までの目安時間:約 1分

 

20代前半で薄毛化の進行が始まった時、野菜スープをとにかく飲みました。
高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」という本で、野菜の重要性が書かれていたのです。
私の実感では、育毛において野菜スープは育毛剤や育毛シャンプーなどよりも100倍重要なのです。
ikumou11.jpg
当時、独身だったのですが、朝と晩には野菜スープを作って飲んだのですよ。
材料は、
ニンジン
ブロッコリー
ほうれんそう
ピーマン
キャベツ
など。
スープを飲むとともに、具も食べたのです。
野菜スープの重要性は、いくら話しても、尽きないのですね。
毎日作るのが面倒なら、野菜スープを通販で購入するとよいのです。
私の良く飲むのはベータ食品の野菜スープです。

野菜が大事ですよ。

ハゲ対策と野菜スープと野菜ジュース

読了までの目安時間:約 1分

 

野菜が育毛にとって必須なのは、育毛漢方法によらずとも、常識でしょう。

いえ、育毛に限らず、心身の健康にとって野菜が重要なのです。

肉ばかり食べることは、育毛にとっても、心身にとっても危険なのです。

心身の健康を、戦後、唱えた中村天風氏も、肉食を多くすることはよくないと著書の中で強調しています。

さて、2006年ころ、育毛の論争がネット上でおこっていました。

「野菜ジュースで髪の毛が生えるか?」

という論争です。

ネット上では「野菜ジュースくらいで髪が生えれば、せわねーよ」

みたいな話が多かったです。

私も、野菜スープは育毛に大きな力をもつが、野菜ジュースはそれほど大きな力はないと感じています。

けれども、野菜ジュースとて、決して無駄ではないとも思うのですね。

でも、できたら野菜スープのほうを飲んで、育毛の成果を出してほしいものですよ。

野菜の薄毛改善効果

読了までの目安時間:約 1分

 

野菜の薄毛改善効果について。

野菜が薄毛の改善にとってよいことは、あなたはすでに知っています。

問題は毎日野菜を、実際に、食べているか、どうか。

実行しないと髪の毛には反映されないのです。

野菜を食べることが難しいなら、ぜひ、野菜スープを飲みましょう。

または野草酵素、野菜酵素。

野草酵素|酵素八十八選

野菜酵素や野菜スープで髪の毛が生えたという事例は、書籍等で数多く報告されています。

また、私も実際に体験した一人です。

髪の毛にも良いし、身体や心理面でも、非常に良いのです。

実行さえすれば。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
メタ情報